新聞記事を読んで、バラバラ野党霧中。民進は清算事業団、鉄の天井あった。

勝てば官軍負ければ賊軍。政治の世界は一寸先は闇、とは安倍首相が自らが関与したとみられる、森友・加計問題で痛切に感じた格言であった。今その思いを小池百合子氏が感じているとは1か月前に誰が想像出来たであろうか。そして政権交代を狙う新党、「希望の党」が発足して、民進党という歴史ある政党を解体・分裂させて、一気に統合して勢力を拡大、と思いきや、踏み絵を踏ませて選別と排除を行った。民進党を分解しただけではなく、選挙が終わってみるとそこに残ったのはバラバラになった野党の姿と、一層心の絆と団結を深めた自民党の新しい集団であった。東京都の都知事選と東京都議選で自民党を敵に回して大勝利を収めた小池百合子氏も肝心なところで襤褸が出てしまった。バラバラになった野党を再編成する動きも出てきている、という。これこそ、国民を無視した発言であり行動である。希望の党も、都民ファーストの会もこれまでである。敗北の最大の原因を作ったとうの本人は出張先のパリでインタビューに答えている。ガラスの天井だの、鉄の天井だの訳の分からない表現で言い訳をしてる。それも、アメリカのケネディ前駐日大使との対談の席である。鉄の天井は誰が作ったのか?、反省をする言葉の裏側に、責任は自分にはない!と言わんばかりである。排除という言葉に国民の心は小池氏から遠のいてしまったが、この言葉よりも小池氏の心の中に潜む違う何かを見てしまったのであろう。銀座カラー 期限

マラソン大会にハマる人達を尊敬しています

ローカル番組でマラソン特集のことをやっていたのですが、マラソンが好きな人って本当に好きなんですよね。
私は障害もあるし動くのが大嫌いなので、歩くのも苦痛なのに走るマラソンに興味があってやっている人達を尊敬してしまいます。
マラソン大会って順位に拘る人もいるけど、参加して思い出を残すことに意味があると考えている人もいますよね。
私の地元では毎年2月に大きなマラソン大会が開催されるのですが、県内外から沢山の人が参加します。
数年前に雪の予報が出たかなんかで中止になってしまったことがあったのですが、その時はみんなガッカリしたでしょうね。
友達でマラソンをしている人はいないのですが、なんと私の通っている内科の主治医がマラソンに参加しているのです。
真面目に診察している姿しか見ていないので走っている姿が想像することが出来ないのですが、医師も体力があった方が良いでしょうし医師をやりつつマラソンもやるなんてステキですよね。

仕事のできる男は料理もできることでしょうね

世の中で、一番、大変なのが、食事つくりだと思っている日おtも少なくはないのです。なぜならば、昭和の時代と違って、食事の品数を要しなければならないということがあるからです。昭和はそこまで、ありませんから。漬物、みそ汁、煮物、一品ぐらいです。それなのにもかかわらず、最近は、本当に、厳しいです。といっても、墓のお宅はどうしているのでしょうか。裕福で、たくさんの料理の作り方を知っているのでしょうね。というのは、レシピを見ても、そこまで、新しい、おいしいものも見かけないのです。さらに、お買い物に行っても、あるのは、揚げ物ばかりです。一体、よそ様はどうやって、過ごしておられるのか。知りたい気持ちでいっぱいですね。
若い人たちも、作っているのでしょうね。やはり、お料理ができないと、生きてはいけないのです。男性でも、しっかりと、生きられる程度のものを作れないと生活に困るでしょうね。仕事のできる男は料理もできるのです。

衆議院議員の選挙が10月に行われるらしいとの予測が出ている

この2,3日安倍総理は衆議院を解散して10月に選挙が行われるらしいとの予報が、新聞やTVで報じられています。この報道によると、民進党は党役員が決まったばかりであり、小池東京都知事が作った政党の全容がまだわからないため今、解散総選挙をやれば自民党が勝利を収めるための党利党略ではないかと言っていました。
総選挙となれば政治的空白期間が生じるので、現在北朝鮮がミサイルを打ち上げ続けている衆議院を解散するのは疑問だと言っています。また解散するための大義名分がないので、国民にどう説明するのかということも言われています。
消費税増税で教育や福祉に回すとのと大義名分を急にこしらえて国民に信を問うとのことですが、まだ内閣改造をしたばかりで、実績が出ていないし、森加計問題をうやむやにしておくのではないかとも言われています。
今回の衆議院の解散はなんか唐突な感じがします。なぜこの時期なの分かりませんし、北朝鮮の問題もあり、また重要な問題で国民の信を問うこともないようなので衆議院を解散する必要は無いと思います。衆議院を解散するのならその理由を詳しく説明すべきではないかと思います。

子供の写真を撮りに写真館へ行って来ました。

1歳の誕生日に子供の写真を撮ったんだけど、そこからリニューアルオープンという事でフレームがついてB5サイズの写真を無料で差し上げます。との事でハガキが届いたのでタダなら行かねば!と1歳の誕生日の写真を撮ってから数ヶ月しか経ってないけど、またまた写真を撮りに行ってきました。
1枚プレゼントだったので、1枚だけいただいて後は1枚だけ買い取りました。
お店からすると、迷惑な客だったかも…。
でもでも、つい数ヶ月前に撮ったばっかりだし、そんな衣装を変えてたくさん撮ってもなぁ?って事で申し訳程度の1枚だけ買いました。
前に撮った時はドレスにしたので、今回は着ぐるみにしてみました。
おそらく、着ぐるみで撮る事はもう無いだろうなぁ?と思ったので、最後におサルさんで!
いや、親バカながら可愛い!
よちよち歩きながらおサルさんの衣装を着てるもんだから、他のお客さんにもたくさん可愛い?と言ってもらえて、少し自慢気な顔になってしまったのは、ここだけの話です。
泣く事もなくスムーズに撮れたので、仕上がりがとても楽しみです。

コンビニの店員さんに求められる接客とは?

コンビニの接客にそれほど高い期待は持っていませんが、やはり店員さんの接客次第で買った後の気分は大きく変わるものだなと思いました。
基本的には、コンビニの接客と言えば、素早くて迅速な対応が大きな要素を占めると思います。
例えば、商品のスキャンやあたため、会計や商品を詰める作業…コンビニのレジと言えども、いろいろな作業が複合的に組み込まれていますが、このあたりがスムーズなら概ねよしとすることが多いでしょう。
しかし、スピーディな作業をしても、やはり表情や明るい声での接客が泣ければ、そっけなく思えてしまうことがあったりする。
たかがコンビニと思うかもしれませんが、接客の態度というのも印象を左右する要素ではあります。
いつも使っているコンビにでも、笑顔でちゃんと挨拶してもらえれば、なんだかほっこりとした気分になります。
スピーディーさも大切なのだが、そこにプラスアルファが加わって初めて良い接客だなと思えるのは、店員さんにも意識してもらいたいなと思ったりします。審査なし 脱毛サロン

夏休みではなく秋休みに旅行を組んだら台風だった

仕事の関係上、9月に夏休みを取ることになりました。前から気になっていた蔵王のお釜って所に行き写真をとる事を目標に行ったのに日、月と雨っていうよりも台風でした。予報では日曜日の夜中に抜けそうだったので、山形旅行自体は行って来ました。
旅行を組んだ日にたまたま、芋煮会があったので午前中は芋煮会へ行って来ました。芋煮を食べる前に色んな肉を食べてしまったので、中々芋煮が入らなかったり、自衛隊のブースで紐の簡単な結び方を教わったりして楽しかったです。
午後からお釜に行ったのですが、生憎の天候で何も見えずに終わってしまいました。
2日目に山形県(宿の周辺)が晴れたのでリベンジと思い、もう一度お釜に行ってみましたが、前日の天候よりも最悪で歩くのが危険な位でした。
来年は三度目の正直って事で綺麗なお釜が見たいです。
お土産を買い込んで、果物を沢山買って私の夏休み前半は終わりました。来月後半があるので、天候に恵まれる事を祈ります産後ダイエット 酵素

ついに前から謎だった温泉に入る事が出来ました。

先日は道南の乙部町にドライブをしに行って来ました。最大の目的は噂を検証する事でしたが、せっかくだから乙部町の温泉に入って行こうと思い前から気になっていた公園の中にある温泉に行くことにしました。
ぱっと見た感じは温泉施設に見えないし人の出入りがあまりないから営業しているのかわからなく前に来たときはとりあえず違うところに行きました。
今回も営業しているのかわからず駐車場にいたら一人のおばちゃんがお風呂道具を持って建物に入って行ったので続けて入ってみる事にしました。
大人一人300円で駐車場には車は居なかったのに中には沢山の人がいて賑わっていました。浴室に入るとこじんまりとしていて浴槽が1つだけの温泉銭湯の様な感じでした。
体を洗い入浴してみるとお湯は熱めで茶色でぬるりとして肌がつるつるになるのがわかりました。上がった後も汗の引きが良くてさっぱりしていました。
だけど夜寝るときまでポカポカしていてぐっすり眠ることが出来ました。永久脱毛 アリシアクリニック

三重県で、オススメの温泉施設を紹介します。

三重県で、オススメの温泉施設を紹介します。
熊野市にある、里創人熊野倶楽部(リゾートくまのくらぶ)という施設は、宿泊や、温泉、食事などが楽しめる施設です。
日帰り入浴も可能な施設で、日帰り入浴は、大人700円、子供400円で、利用できたと思います。
温泉は、内湯や、露天風呂があり、内湯は、広々とした造りで、窓も大きく、気持ちよく入浴できました。
また、温泉のお湯も、無色透明で、クセのないお湯で、お風呂上りも、ぽかぽかで、よく温まる気持ちの良い温泉でした。
お風呂の種類も豊富で、水風呂や、寝湯、岩風呂、サウナなど、色々あり、楽しみながら入浴できる温泉でした。
泉質は、塩化物泉だそうです。あと、食事処では、バイキングが、1600円ほどで、楽しめました。
その他、土産物などを販売する売店などもありました。温泉の営業時間は、13時から21時までだったと思います。
また、土日祝日は、12時から営業していたと思います。最終受け付けは、終了の1時間前までです。
交通アクセスは、JR熊野市駅から車で、15分ほどの場所にあります。

若き頃の筋力に戻るために開始を決意しました

先日、たまたま自分の体力や筋力、体年齢を測定してもらう機会があったため、オープンしたばかりのジムで判定もらうことにしました。すると体年齢は自分の予想を上回りかなり若く判定が出たので、思わず満面の笑みでいっぱいになりました。しかし、問題もありました。それは筋力不足です。

じつは、ここ5年程の間に筋力がかなり低下しているのを危惧していたので、このタイミングでこの事実を発見できたことは「不幸中の幸い」だと今は前向きに受け止めています。更年期障害真っ只中の私であったがゆえに、今回の測定はある意味恐ろしいものがあったのは言うまでもありません。実年齢よりかなり上回った筋力年齢が判定で出てしまい、「このままでは下降方向まっしぐら」とかなりの危機感を覚えて帰宅しました。

そして翌日、私は早速筋力アッププランを計画し、若き頃の筋肉を取り戻すべく、何の抵抗もなくジムにて筋力アップを開始したというわけです。インストラクターが私に言ってくれた「筋力はいつでも取り戻せる」というその言葉を信じつつ、1年後の自分にどれだけ変化が出ているか、今から楽しみです。顔脱毛 アリシア