初雪の遅れていた北海道にも一気に冬が訪れてきたようです。

暖かな秋が続いていた北海道には、記録的な初雪の遅さを記録して、3日ほど前は雪など全然なかったのですが、急に寒波の到来に寄り気温も一気に下がり、真冬の様な寒さ到来、と共に雪も降ってきました、例年よりは、はるかに少ない積雪ですけれど、急な寒さは、生活に応えます、いきなりの真冬の寒さ、水道の凍結が心配される気温まで、夜間は気温が下がっています。今年は残りも少なくなってきましたが、色々な事が起きた北海道、9月に集中した災害、台風に、地震に、ブラックアウト、そんな事が重なった一年、この後も何が起きても不思議では無い世界が今の時代なのですが、冬は穏やかに過ぎていってほしいです。こんな時期に地震が来て停電になったら、どうすれば良いのですが,凍死の可能性もあるのです、嫌ですよそんな事は、例年通りの雪が降り、有る程度の荒れる事はなれっこですから、いつもの様に暖かな春を、じっと待っていますので今シーズンは穏やかな冬で有りますように。海宝の力