ちびっこのお姉ちゃん達にすいかの名産地の歌詞を教わる

日曜日の昼下がり、今日も洗濯日和です。

ちびっこのお姉ちゃん達が歌を歌っているのが聞こえます。

歌っているのはものもらいになった三女、そして双子ちゃんです。

すいかのめいさんちーと聞こえます。

おっ!すいかの名産地か、懐かしいな?と私。

小学校の時に合唱した覚えがある。

だが、すいかの名産地のとこしか記憶になくて歌詞はすっかり忘れてしまいました。

どうやら庭先で紙を見ながら歌っているよう。

双子ちゃんが軒先にいた私と母親を発見、駆けてきた。

アメちょうだい?

アメ?フルーツのど飴しかないよ?と私。

なぁんだぁ?のど飴要らない?と双子ちゃん。

申し訳ないね?と思っていたら、三女が手に紙を持ってやって来た。

おめめどうした?ものもらい?てうちの母親が聞いている。

ものもらーい?今ね歌の練習してる?と三女。

紙にはすいかの名産地とある。

歌詞を見せてもらうと、何となく思い出してきた。

きれいなあの娘の晴れ姿、すいかの名産地。

そうだ!こんな歌詞だったと一人で納得。

すいかの名産地でねぇ、とんもろこしの花婿と、小麦の花嫁が結婚しちゃうんだよ?

おかしくなーい?と3人が口々に言います。

どれどれと歌詞を見ると、3番の歌詞に書いてあります。

とんもろこしの花むこ 、すいかの名産地

小麦の花よめ すいかの名産地

すいかの名産地 すてきなところよ

きれいなあの娘の晴れ姿 すいかの名産地

本当だ、正直3番の歌詞はまったく記憶になくて知らなかった。

練習しなきゃ?と三女は家に戻っていった。

双子ちゃんもバイバイと三女を追いかけて帰っていきました。

もう夏も終わりですね。

動くことって本当に大切だなって思う今日この頃

朝3時に起きて5時頃家を出て6時過ぎに現場に入って6時30分?夕方17時(又は18時)までの仕事を4年間続けてきた
一日に歩く総数は1万歩を優に超えていた
初めの頃は4時間だけの仕事だったのであまり疲れなかった
それを人員不足でフルタイムに帰るとかなり疲れた
足にタコが出来て、それがひどくなり足を引きずりながら仕事をしたこともあった
そんな環境で合計8年間も過ごしてきた
ところが、突然辞める事になって毎日家にいるだけの生活になった
もう1か月になる 仕事は探しているが出来れば在宅ワークを希望している
それで変わった事がある 運動不足だ
親友の家まで歩いて30分なのだがそれがとってもいい運動になっているのだ
今までなら余裕だったと思う
最寄りの駅までの20分が苦痛になりあまり外出をしなくなった
出来かける時もなるべく歩かなくてよい方法を考えるようになった
そのおかげで経済面では出歩かないので少しは貯金になっているかもしれない
でも身体にはよくないと分かった 太ったからだ
やはり人間には多少なりとも動くことが必要なんだと思う
それが健康で長生きをする秘訣だと思った全身脱毛 効果 比較

地方票でも国会議員票でも及ばなかった枝野氏の政治生命は終わったように思えた

民進党代表戦に出馬し予想通り落選しその去就が注目される枝野氏はもともと管元総理の子分なのですが、
そうした師弟関係からしても最初からついてない人だったような気がします。
また一応弁護士資格持ってるみたいですが弁護士では食べてけないので国会議員になった口なのではないかと思えなくもありません。
唯一あの耳たぶだけ見てるとこの人は将来何かやってくれそうな感じもするのですが、それなら今どこで何してるかよくわからない小沢一郎元代表にも言えるのではないかと思いますが。
小沢氏も立派な福耳をお持ちなのですが結局最後はあのような政党要件すら満たすことに窮してしまうような小政党のリーダーとして見るも哀れというか情けない状況なわけ福耳だけではどうしようもないということは既に証明済みとなっているので枝野氏はもうどうしようもないような気がします。
ですから離党して一から出直すしかないと思いますが師匠の菅元総理も離党だ離党だと騒いでるのでこの際一緒について行けばいいと思いました。部分脱毛